メタトロンのメリット

(1)気軽に健康状態がチェックできる

波動測定は服を着たまま頭にヘッドセットを装着して行います。洋服を脱ぐ手間もかからないので、いつでも手軽に健康状態がチェックできます。

(2)西洋医学的病理診断が可能

上記で紹介したとおり、メタトロン波動測定器は正確に病気を診断するものではありません。しかし、体の各所から出る周波数を計測することによって、西洋医学にも似た病理診断が可能となっています。

(3)体のバランスが調整できる

メタセラピーはいわゆる「波動療法」のことで、繰り返し施術を受けることで体の中に流れるチャクラなどの波動を整えていきます。

(4)時間と費用がかからない

時間と費用が節約できるのも、メタトロン波動測定のメリットです。CTスキャンのように、西洋医学に基づく検査は1回の測定で高額な費用がかかってしまいますが、メタトロン波動測定なら1回あたりの料金はとてもリーズナブルです。血液検査のように痛みをともなうものではないので、病院が苦手な方も安心ですね。

(5)数千箇所を検査できる

メタトロン波動測定器は、全身を細かく「ナノスキャン」して状態を測定しながら、結果をリアルタイムに画面に表示。全身の数百~数千箇所について検査していき、結果はすべて6段階表示・12段階表示(増殖の波形6段階、炎症の波形6段階)で表されます。一目で悪くなっているところが把握でき、自分では気づかない未病箇所も漏らさずチェック可能です。

(6)視覚的に表現されておりわかりやすい

検査した部分はすべて数値と6段階・12段階(増殖の波形6段階、炎症の波形6段階)表示で視覚的に表されます。体のなかで悪くなっている場所があればすぐに分かりますし、6段階・12段階(増殖の波形6段階、炎症の波形6段階)のうち何段階目であるかによって、それぞれの部位の未病レベルを知ることができます。